oregano note

シンプルで合理的な生活

モスバーガーは地方の小都市にとって紅茶とスイーツを手軽に味わえる場所でもある

このブログも、好きに書いていいことになったので、せっかくなので、モスバーガーの話でも書くとしよう。

ディンブラの紅茶

仕事の合間にモスバーガーで一服することがある。 近所にあまりよいカフェがないこともあり、明るめの場所でお茶をしたいときには自然、モスバーガーへと足を運ぶ。

理由のひとつに藤沢でディンブラを経営する紅茶研究家、というより実業家の磯淵猛氏の紅茶が飲めるからだ。 なにしろ小さな地方都市であるから、紅茶専門店など近くにない。 そこでモスを利用するのである。

モスバーガーのグループのマザーリーフをはじめ、モスの店舗でも氏のセレクトした紅茶を飲むことができる。 (もっともモスの紅茶はずいぶんと以前から磯淵氏の会社が卸しているキャンディを使用しているのではないかと勝手におもっていたのだが、どうなのだろうか)

つまりモスバーガーは全国津々浦々で紅茶専門店の紅茶を手軽に味わえる場所でもあるのだ。

現在、モスで飲める紅茶は、

  • 紅茶キャンディ茶葉やさしい味わい
  • ルフナティールフナ茶葉コクと深み
  • プレミアムアイスティーキャンディ茶葉

この3種類。 といっても、実際はルフナとキャンディの2種類である。

どちらも飲みやすいタイプの紅茶だが、お気に入りはルフナティーの方だ。 昔はディンブラやウヴァなどのスリランカでも高地のすっきりした紅茶が好みだったが、近頃は次第に低地の紅茶が好きになってきたようだ。

やさしい豆乳スイーツ

紅茶はセットで頼むことが多い。

特に今の、やさしい豆乳スイーツ ブルーベリーショコラが良い。

モスバーガー やさしい豆乳スイーツ ブルーベリーショコラ

このやさしい豆乳スーツのシリーズ、期間限定で定期的に入れ替わるものだが、小麦粉、卵、白砂糖を使わず、米粉、豆乳、甜菜糖を使用というのがうたい文句のスイーツだ。

やさしい、と書かれているが、実際のところカロリーはやさしくないし、低アレルギー製品でもない。 だが、消化にはやさしい。 美味しいクリームのケーキもいいのだが、さすがに体調によっては後でもたれることもある。 仕事で疲れたときにはこのくらいのふんわりした味わいが心地いい。 なにより安心して食べられるので一息つくにはちょうどいいのである。

なにより、この手のスイーツはあまり美味しくないものが多いなかで、モスのシリーズはかなり出来が良いので、ついつい頼んでしまうのだ。