oregano note

シンプルで合理的な生活

歴史と文化

【書評・レビュー】文字は禍か、それとも祝福か。伊藤悠『シュトヘル』

シュトヘルは西夏文字を主軸にした歴史群像劇だ。 作者は『皇国の守護者』のコミカライズで好評を博した伊藤悠。 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のキャラクターデザインにも起用されていることもあり、馴染みのある人も多いのではないだろうか。 …

丁寧に史実をなぞらえたストーリー歴史ギャグ四コマ 重野なおき『信長の忍び』

www.oreganonote.com 先日、村木砦の話を書いたのだが、私が信秀から信長の若かりし頃の時代に興味があると知った知り合いから重野なおき『信長の忍び外伝 尾張統一記』というギャグ4コマ漫画を薦められた。 信長の忍び外伝 尾張統一記 1 (ジェッツコミック…

話題の中公新書より3冊をピックアップ。飲み物から世界史の動きを読む

中公新書が話題になっている。 きっかけは応仁の乱という地味なテーマにかかわらずヒットをしており、その流れから中公新書の編集部の方針が取り上げられていた。 headlines.yahoo.co.jp こうした古いタイプの新書シリーズが好みである。 中公新書以外では、…

織田今川の激戦の地:知多郡東浦町八剱神社(村木砦跡)を訪ねて

先日、仕事で知多へ用事があったので、帰りに少し寄り道をすることにした。 目的地は知多郡東浦町にある八剱神社である。 とはいっても検索してこのページを開いた方以外にはいささか馴染みのない名前だろう。 八剱神社は戦国の時代、村木砦という拠点が築か…