oregano note

シンプルで合理的な生活

ビジネスとフォーマル

実印を使用時のみ登録しすぐに廃止する方法は本当に有効なのか

電子化の時代とはいえ今でも印鑑文化は健在である。古い時代の名残と指摘されつつも、それに変わる認証もなかなかない。サインもまた偽造されやすく、生体認証はまだ日が浅い。寝ている間に指紋認証でスマホの....など、まだまだ穴も少なくない。 個人の印鑑…

クロネコヤマトが賃金アップよりも再配達を減らす方針を採る理由

私の会社はもう20年ほどクロネコヤマトと契約している。入れ替わりもあるが、顔なじみのドライバーの方も何人かできるわけで、時折、世間話などをするのだが、近頃の話題といえばやはり宅配業界のことだ。あまりナイーブな部分には触れにくいとはいえ、実際…

(悪い意味で)変貌する郵便局の行方

いつにも増して長い前置きになるのだが。 しばらく前のことだが、郵便局へ満期の定額貯金を受け取りに行った母が投資信託の申込みをして帰ってきた。事後報告ながら「どうかな?」と聞かれたので、申し込んだ投信のパンフレットを見ると次の商品だった。 www…

YoutuberによるVALU事件への雑感

すでにVALUについては、事件以前から法的なものも含め、様々な問題点が指摘されているが、個人的に気になっていることがあった。発行者となっているYoutuberやブロガーのファンならばともかく、そうでない人も多く購入者となっている。そのなかにはある程度…

軽量で高強度の新素材セルロースナノファイバーの未来

日本の経済がうまくまわっていない理由のひとつとして、市場で競争力のある魅力的な技術や製品が生み出せなくなりつつあること たとえば現在花形のスマートフォンをみても、日本メーカーでグローバル市場で競争力のあるのはソニーくらいだろうか。シャープや…

翻弄される賃貸住宅市場の未来

ここ数年、不動産投資の勧誘を受けることが増えている。すべてお断りしているが、それでも仕事でお付き合いのある方からこうした話を持ってこられることが途絶えない。 不動産投資というと周りには不労所得のように考えている人もいるのだが、投資というより…

小手先の営業トークをするなら、むしろ売り込まない営業が成果を上げる

少し前にすぐに相手の心を開く魔法の営業トークとして、「相手のこだわりを褒める」という記事が話題となっていた。 たしかにうまい人にとっては有効的なテクニックだが、意外と難しい話術である。 こだわりを褒めるのはあくまでもきっかけにしか過ぎない。 …

仕事をする上で欠かせない愛用の事務用品10撰

法人税の申告も終わって2週間、ここしばらくデスク周りの片付けに専念しているのだが、改めて、欠かせない事務用品が増えていることに気がつく。 これがないと仕事にならない、というのは大げさだが、すっかり自身の間で定番になってしまったものが少なくな…

小規模事業者の領収書の整理術と保存方法

独立起業して困ることのひとつといえば経理関係というのは定番だ。 記帳は会計ソフトを利用するか、税理士に丸投げするとしても、日々溜まる領収書の整理と保存をどうするか。 とりあえずは会計ソフトに入力の終わった領収書は袋に入れておくにしても、法律…

スマホ全盛時代にビジネス使いの腕時計を選ぶ

スマートフォンの普及はいくつものモノの市場を変化させた。 コンパクトデジタルカメラ、文房具、腕時計etc… 今回はそんなスマホ全盛の今、腕時計をしない人は多いだろう。 とはいえ、まだまだビジネスの現場では腕時計は必需品だ。 ただし実用品というより…

新社会人(男性)のための通夜葬式への出席準備と心構え

新社会人になって慌てることのひとつに冠婚葬祭がある。 なかでも弔事は急なことが多いため、あらかじめ服装や小物の準備はしておいて損はない。 学生時代と異なり、社会人となれば最低限の身だしなみは必要だし、でなければ気まずいおもいをすることになる…

シール式切手はビジネスの現場でも役に立つ

いつの頃からか、郵便局で切手を購入する際に、シール式切手にするかどうかを聞かれるようになった。 最初のうちは特に考えもせず、従来通りの切手をお願いしていたのだが、あるとき気になって帰ってからネットで調べてみると、どうやら平成元年から販売され…

ファイリングの定番コクヨのフラットファイル、そしてNEOSシリーズ

コクヨのフラットファイル、なかでもフラットファイルVといえば、定番中の定番の紙のファイルなのではないだろうか。 ウン十年前の小学生の頃から見かけている。 ただ当時は異なる点もある。 あの頃はフラットファイルは、くすんだ薄い青色のファイルしか見…

悩ましい冠婚葬祭でのメンズのフォーマルバッグ選び

前に冠婚葬祭時の男性の腕時計の話を書いたが、それ以上に悩ましいのがバッグではないだろうか。 祝事である結婚式ならばそれほど気にしなくても良いだろうが、仏事の方はなにかと面倒だ。 財布、念珠、袱紗、ハンカチなどは必須として、スマートフォンなど…

SOHO個人事業主や零細企業のビジネスインクジェット複合機を選ぶ(2017年春版)

独立して事務所を構えたり、少ない社員で回している零細企業にとって、悩ましいことのひとつが印刷環境だ。 今やネット上で多くの物事が完結するとはいえ、やはり仕事をしていく上で未だ印刷は必須である。 しかしスペースは有限であるし、予算もまた限られ…

C-300系の高級軸を求めて。エナージェルフィログラフィを選ぶ

C-300系のボールペン 海外の油性ボールペンの多くは、パーカー互換と呼ばれるリフィルを使用しているため、同タイプのリフィルは基本的にはどのボールペンでも使用することができるのは有名だ。 一方、日本では、いわゆるC300系と呼ばれる、ゲルインキボール…

ビジネスの場にふさわしい財布を選ぶ

ビジネスの財布で押さえておくシンプルなポイント ビジネスの場において男の財布というのはそう選択肢があるわけではない。 子供っぽい主張の激しい財布は避けた方がいいのは当然だが、押さえておくポイントは簡単だ。 外の色は黒ブラック 素材は馬革か牛革 …

大人がビジネスでも休日でも使えるリュック

スタイルの変化に伴って、最近では男女を問わずリュックを利用する人が増えてきました。 以前はスーツにリュックというと、奇異の目でみられましたが、今ではビジネススタイルでもリュックはそれほどめずらしいものではありません。 自転車ブームにより、通…

女性がビジネスシーンで使用するボールペンを選ぶ

働く女性はどのような筆記具を持てばいいのでしょう。 現代のビジネスの現場ではボールペンは欠かせません。重要な書類へのサイン、ちょっとしたメモなど、人前でボールペンを使うシーンは少なくありません。 これはわたしの個人的な話しになります。 社会人…

間違いのない冠婚葬祭の腕時計・メンズ

本当のマナーは腕時計はなし 社会人となると、お葬式や結婚式など、年をとるごとにフォーマルな場への出席機会が増えてくる。 しかしとかくドレスコードはめんどうなモノ。 特に悩むのが腕時計だ。 マナー本やサイトによると、あれはだめこれもだめと、とこ…

ビジネスマンがポケットにしのばせたいボールペン

ホテルのフロントでのチェックイン、大切な商談の契約書、クレジットカードの支払いetc. スマートなビジネスマンは、備え付けのペンではなく、スーツの内側の胸ポケットからさっと自分の筆記具を取り出してサインをする。 世間では、一昔前にポケモンなる言…