oregano note

シンプルで合理的な生活

実印を使用時のみ登録しすぐに廃止する方法は本当に有効なのか

電子化の時代とはいえ今でも印鑑文化は健在である。古い時代の名残と指摘されつつも、それに変わる認証もなかなかない。サインもまた偽造されやすく、生体認証はまだ日が浅い。寝ている間に指紋認証でスマホの....など、まだまだ穴も少なくない。 個人の印鑑…

ペダルをMKS三ヶ島のBM-7に交換した

趣味と実益(体力維持)を兼ねて自転車に乗っているのだが、現在のクロスバイクでは購入直後から不満な点がひとつあった。それがペダルである。小さいし足が滑ることがある。さらに最近では時折、ガキッという音がして心臓に悪い。 そこで前々からペダルを交換…

クロネコヤマトが賃金アップよりも再配達を減らす方針を採る理由

私の会社はもう20年ほどクロネコヤマトと契約している。入れ替わりもあるが、顔なじみのドライバーの方も何人かできるわけで、時折、世間話などをするのだが、近頃の話題といえばやはり宅配業界のことだ。あまりナイーブな部分には触れにくいとはいえ、実際…

技適にまつわる現状と落とし所

Pixel2の件は2回ほど記事にしたが、前回に本当は各予定だった技適制度について。Pixelが販売されない件については、技適制度が原因ではないかと批判する声も多かったので、昨年改正された技適制度や総務省の方針の推測、そして落とし所を書いてみる。 昨年の…

刈谷の和菓子店「荒川菓子舗」

お茶席に出すような、いわゆる銘店の和菓子というのは甘い。愛知県下ならば、半田の松華堂などが有名だが、やはり甘さが強いお茶席に出すことを前提のために抹茶との相性もあるし、昔ながらの製法では保存のためにも甘さが必要だから仕方がないし、菓子好き…

Googleにとって日本の優先度は低いが無視しているわけでもない

Google の Pixel 2 が現時点で日本で発売されないことは、思った以上に話題になっている。初代Pixelが発売されなかったときは、AIの日本語化待ちという説もあり、Google純正のハイスペック端末を求める層には今度こそという思いがあったのも影響しているだろ…

陳平と再分配

数年前から再分配という言葉は社会のテーマとなっているが、それをきいて思い出すのは陳平のことだ。お金の話、の人ではないというのは定番のネタだっただろうか。秦から漢の初期に生きた政治家である。 もっとも楚漢戦争、つまり項羽と劉邦の時代の人という…

金山の洋菓子店「タルトパティスリーチョチョッ」

久しぶりに甘いものを手土産にいただいた。名古屋は金山にタルトパティスリーチョチョッという店のタルトである。話を聞くと、どうやら本店は滋賀県で、最近名古屋に進出してきたようだ。 滋賀から名古屋に出てきたお店といえばクラブハリエがイメージされる…

Google の Pixel 2 / Pixel 2 XL が日本で発売されない理由

昨日GoogleのスマートフォンPIXELシリーズの新機種 Pixel 2 と Pixel 2 XL が発表された。現行モデルが日本で発売されなかったこともあり、ハイエンドのSIMフリースマホを狙うユーザーの間では今回のモデルへの期待は高かったが、今回もまた発売国に日本は入…

MVNO事業はそこまで苦境なのか?

フリーテルブランドを展開するプラスワン・マーケティングの楽天モバイルへの身売りのためか、MVNOの今後について悲観的な記事をたびたび見かけるようになった。 news.mynavi.jp 上記の記事では、フリーテルの他に、同等の会員数を集めているビッグローブが…

本能寺の変の足利義昭黒幕説、あるいは室町幕府再興説について

本能寺の変の動機についてはもう諸説紛々であり、定期的に新しい史料が発見されたというニュースが登場する。先日も新たな証拠として土橋重治宛光秀書状の原本が見つかったというニュースが報道されていた。 www3.nhk.or.jp 発見者である三重大の藤田達生先…

実売5000円イヤホンの魅力 final E3000

イヤホンを買い替えようとおもったのは半年ほど前である。これまで長い間 Westone の Westone 4 というイヤホンを使用していた。今でこそインフレ化が進み、10万20万のイヤホンもポンポンと発売されているが、BAドライバを低音に2基、中音と高音にそれぞれ1…

日本の中世に発達した特異な贈与経済を紐解く 中公新書『贈与の歴史学』

今の経済を論じる人というのは、どうも攻撃的な人間が多く、自己主張ばかりで特にネットではわけの分からない状態だ。贈与経済なる言葉も、なぜか脱成長という概念に括られてしまったり、極めて狭い定義で語られ、本来の意味からも遠く離れ、争いの種になっ…

史学的なファンタジー戦記、カトウコトノ『将国のアルタイル』

好きな作品だが、人にすすめる際になぜか欠点から話してしまう。そんな作品がいくつかあるが、将国のアルタイルもそのひとつだ。 将国のアルタイルは、今年で連載10周年を迎えたカトウコトノによる本格的なファンタジー戦記。現在アニメ化もされ、放送されて…

iPhoneがフォロワーになった日。けれどもそれは林檎の収穫の時期

2017年の新しい iPhone の発表は衝撃的だった。 これまでなにかしら、特にナンバリングが変わる年には、新しいなにかを搭載してきたはずのiPhoneがそうではなくなってしまったからだ。デザインや機能はどこか中華スマホでみたもので彩られていた。 そんなこ…

過疎地の居住に対する「インフラのフリーライドという批判」の批判とコンパクトシティについての雑感

日本において、人口減少にともなう問題が訪れることは、近い将来避けられない状況だ。すでに空き家の増加や、首都圏ですら過疎化が起こりつつある地域が出はじめている。その一方で、人気のある都市部ではさらに一層の過密化が進みつつある。 こうしたなか、…

スマートフォンの性能を左右するSoCの今

スマートフォンをチェックするときに、やはり今でも最初に注目するべきはSoCになる。なぜか日本のキャリアは公開したがらないが、スペックがハードのすべてではないとはいえ、スマートフォンの立ち位置は、採用するSoCにあらわれている。SoCをみれば、そのス…

洗濯機の黒カビ対策でせっけん洗濯の悩みを解消する

これまでにも書いたが、せっけんによる洗濯が好みである。 しかしせっけん洗濯には化繊の高機能衣料との相性のようなデメリットもある。特に問題なのが、洗濯槽がカビやすいということだ。 我が家も古い洗濯機(20年以上前の三洋製)のせいか、春から秋にかけ…

桶狭間の戦いは今川対六角だったという空想で遊ぶ

※これから書くことは、あくまでも都合のいい解釈だけで構成した妄想という名のお遊びです。 最近では刀剣がらみでもずいぶんと有名になった名古屋市東区の徳川美術館だが、現在開催中(10日まで)の特別展「天下人の城」で、同緑区の長福寺所有の桶狭間合戦討…

(悪い意味で)変貌する郵便局の行方

いつにも増して長い前置きになるのだが。 しばらく前のことだが、郵便局へ満期の定額貯金を受け取りに行った母が投資信託の申込みをして帰ってきた。事後報告ながら「どうかな?」と聞かれたので、申し込んだ投信のパンフレットを見ると次の商品だった。 www…

YoutuberによるVALU事件への雑感

すでにVALUについては、事件以前から法的なものも含め、様々な問題点が指摘されているが、個人的に気になっていることがあった。発行者となっているYoutuberやブロガーのファンならばともかく、そうでない人も多く購入者となっている。そのなかにはある程度…

大阪のパンデュースがプロデュースする安城のパン屋 しあわせをはこぶパン

しあわせをはこぶパン | 暮らしのお店 〒446-0044 愛知県安城市百石町1丁目6-3 石を投げれば喫茶店に当たるのとは反対に名古屋とその周辺はあまり美味しいパン屋がない。パン屋が無いわけではないが、いわゆるお惣菜パンや菓子パンの延長のようなパンが中心…

それでも変わりゆく高校野球

混合されるスポーツと更生 今年の高校野球夏の大会では、ある高校の監督の記事が話題となった。挑発的な内容だったこともあり、かなり物議をかもしたのだが、キャッチーなかき氷や携帯の話が主に取り上げられていた。 とはいえ海外のプロスポーツクラブでも…

軽量で高強度の新素材セルロースナノファイバーの未来

日本の経済がうまくまわっていない理由のひとつとして、市場で競争力のある魅力的な技術や製品が生み出せなくなりつつあること たとえば現在花形のスマートフォンをみても、日本メーカーでグローバル市場で競争力のあるのはソニーくらいだろうか。シャープや…

断捨離という言葉が親に与えた思わぬ効果

これまで「断捨離」という言葉には抵抗があった。セットになることも多いミニマリストもそうなのだが、特別な用語を使う必要など無いのではないかと考えていたからだ。 モノへの行き過ぎた執着を持たないようにしましょう、というセリフでいいのではないか。…

自転車乗りのアウターとしてノースフェイスのスワローテイルフーディを選ぶ

数年前から自転車に乗っている。そう言ってもクロスバイクで街中をのんびりとポタリングというのがスタイルで、いわゆるロードバイク乗りと比べるとずいぶんとカジュアルな趣味だ。健康維持のほうが目的である。 それこそ乗るときは普段着だし、スピードは出…

翻弄される賃貸住宅市場の未来

ここ数年、不動産投資の勧誘を受けることが増えている。すべてお断りしているが、それでも仕事でお付き合いのある方からこうした話を持ってこられることが途絶えない。 不動産投資というと周りには不労所得のように考えている人もいるのだが、投資というより…

新しいタイプの紅茶店と古いタイプの紅茶店

ダージリンのニュースはYahoo!のトップにも取り上げられるなど、日本でも大きく取り上げられるようになった。 www.afpbb.com 今回はベンガル語の履修がきっかけのようだが、元々、インドやスリランカの茶園は植民地時代からの問題もあり、経営者と労働者の格…

アンドロイドの父が開発するEssential Phone その期待と不安

世に出た当初はまだ未成熟でiPhoneには及ばないAndroidスマートフォンだったが、今では廉価な端末ですらそう遜色ないところまで来ている。それでも、いくつかの重要な部分では、いまだiPhoneに敵わない点がある。 なかでもAppleがハードとOSを自社で開発して…

先進的なケニアの紅茶産業とダージリンの話

先日、ダージリンが現地の情勢により入荷が危ういという話題を目にして、ダージリンのシーズンを追いかけなくなって久しいことに気がついた。 Gclef: 茶飲み話 吉祥寺本店 | ダージリンの生産がストップしている件について 以前は毎年シーズン、特にファース…