oregano note

シンプルで合理的な生活

日本は本当にキャッシュレス決済の後進国なのか

カード対現金払いについて語られる記事は、ネットでもアクセスを集めやすい。特に現金払いについてのバッシングは強い物言いもあって賛否というか炎上することもしばしばだ。 東洋経済のWebに掲載されたこの記事も、こうしたなかのひとつである。 toyokeizai…

公文書に使用可能なボールペンから重要書類の使用する筆記具を考える

近頃なにかと話題の公文書だが、ボールペンのスペックには公文書に対応しているか否かという情報がある。 これらの規格についてはJISにより油性・水性・ゲルインクの3種類に対して定められている。また海外製のボールペンについては、ISO準拠の規格もある。…

エナージェル・インフリーは限定品なれどライトな万年筆に代わる存在になれるか

以前にも、ぺんてるのエナージェルの話を書いた。C300系と呼ばれるリフィルの高級軸としてエナージェル・フィログラフィーをすすめた記事だった。 www.oreganonote.com ぺんてるからは、いくつかのデザインのエナージェルが発売されていたが、少し前に、限定…

岡崎(三河地域)のいが饅頭

岡崎というよりは三河地方でひな祭りの前後に食べられているお菓子にいが饅頭がある。もっとも地域によってことなり、たとえば我が家ではおこしものという米粉を木型に入れて蒸したお菓子だった。同じ豊田でも足助の方では竹筒に寒天を入れた竹寒天やつぼん…

戦国大名水野氏の史跡をめぐる:刈谷篇

戦国時代の水野氏の史跡をめぐる行程の刈谷篇。 東浦篇はこちら www.oreganonote.com 刈谷駅南口から市営のバス「公共施設連絡バス」という無料バスが出ているので、小垣江線か依佐美線に乗り、UFJ銀行前の銀座四丁目で降りる。 バス停のあるこの場所は江戸…

戦国大名水野氏の史跡をめぐる:東浦篇

尾張の織田の同盟者といえば、三河の徳川(松平)というのはよく知られている。だが、知多と西三河を勢力下におさえていた水野氏は、ある意味、織田にとっては徳川以上の存在ともいえる戦国大名である。元々水野は今川と関係を結んでいたが、信長の父信秀の代…

ゆるキャン△の志摩リンに対する共感

なんだか妙な方向に話題になっていた『ゆるキャン△』だが、我が家ではアマゾンのプライムビデオで夕食時に視聴している。 元々は、家族のひとりにコミックの方をすすめられていたのだが、掲載誌から最初は躊躇していた。どうも、女の子たちが集まってただキ…